このオリモノは正常?異常?

おりものは、女性にとってとても大切なものです。
おりものの状態で健康状態が分かると言っても過言ではありません。
毎日おりもののチェックをする習慣をつけましょう。

 

通常のおりものは、透明・乳白色などで無臭・酸っぱいニオイがします。
生理を中心として女性ホルモンの働きが作用すると、さらさらで水っぽい・どろっとして粘り気があるなど状態や色・ニオイなども変化していきます。

 

また、おりもののニオイがキツくて心配されている方も多いと思いますが、ほとんどの場合が問題ないです。
食べたもの・疲れ・睡眠不足・汗・蒸れなどによっても、ニオイがキツくなることはあります。

 

しかし、次の場合は感染症などの病気の可能性が高いので早急に病院に行って下さい。
まずおりものの色が明らかにおかしい場合です。
緑色や茶色・血液が混ざったおりものは異常を表すサインです。

 

また、ニオイにも注意して下さい。
腐敗したような強烈なニオイがある場合は、性感染症の疑いがあります。
それに伴い、強い痒みがある場合はほぼ間違いありませんので一刻も早く病院に行きましょう。

 

おりものの状態もよく観察して下さい。
通常のおりものは、女性ホルモンの関係でさらっとした時もあれば、どろっとしている時もあるのが普通と言えます。

 

しかし、カッテージチーズのようにポソポソとした状態のおりものが出たり、泡だった状態のおりものが出た場合にも感染症の可能性があります。
特に女性に多いカンジダ膣炎はポソポソしたおりものと痒みがありますので、この症状が出た場合は要注意です。

 

感染症や子宮の異常などは放っておくと不妊症に繋がる原因となります。
軽度であれば、抗生物質ですぐに良くなります。
恥ずかしがっていないで、早急に病院に行きましょう。

 

またおりものに関する注意点として、清潔にしようと洗い過ぎるのも良くありません。
膣には常在菌がおり、体内に雑菌が侵入するのを抑えてくれているのです。
この常在菌までをも洗い流してしまうと、返っておりものが増えたり・ニオイがキツくなったり・感染症に罹りやすくなります。
通気性良く、清潔にしておくだけで十分ということを覚えておいて下さい。

 

このように、おりものは多くのことを教えてくれる大切なものです。
毎日のおりものチェックで、健康チェックしましょう。